FC2ブログ
プロフィール

 藤井奈生子(メゾソプラノ)

Author: 藤井奈生子(メゾソプラノ)
 埼玉県大宮光陵高校音楽科卒業後、東京音楽大学及び大学院声楽科卒業。その後、オーストリア国立モーツァルテウム音楽大学大学院リート・オラトリオ科、ドイツ国立カールスルーエ音楽大学リート科卒業。
 第43回全日本学生音楽コンクール第1位。第6回国際モーツァルトコンクール奨励賞受賞。第10回セギッツィ国際室内楽コンクール・歌曲部門第3位。
現在、東京音楽大学、東京音楽大学付属高校、埼玉県立大宮光陵高校音楽科、茨城県立水戸第三高校音楽科各講師。

お知らせ
■CD発売中!■
藤井奈生子
メゾソプラノ・リサイタル vol.14
~夕べの幻想 Abendphantasie~

2000円(税込)
曲目一覧 URL
試聴はこちら
▼お申込み
yof85konzerte@yahoo.co.jp
カテゴリー
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

□■□■
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
BS blog Ranking
くつろぐ
にほんブログ村
ブログランキング ドット ネット
RSSフィード

C.P.Fバッハの歌曲

これから、リサイタルで演奏します歌曲の対訳をこのブログでご紹介します。

今日はJ.Sバッハの次男のカール・フィリップ・エマヌエル・バッハの聖歌集です。


20160910221355cc2.jpg





Bitten Wq194 (Gellert)

Gott, deine Güte reicht so weit,
So weit die Wolken gehen,
Du krönst uns mit Barmherzigkeit
Und eilst, uns beizustehen.

Herr! Meine Burg, mein Fels, mein Hort,
Vernimm mein Flehn, merk auf mein Wort;
Denn ich will vor dir beten!

願い ゲッラルト

神よ、あなたの御恵みは広く、
広く雲にまで届きます。
あなたは私達をいつくしみの王冠をかぶらせ、
そして、私達を助けるために、急がれます。

主よ、我が砦、我が岩、我が避け所よ、
私の叫びを聞き、私の言葉に耳をすませてください、
なぜなら、私はあなたの前に今祈りますから。

Abendlied Wq194(Gellert)

Herr, der du mir das Leben
bis diesen Tag gegeben,
dich bet ich kindlich an!
Ich bin viel zu geringe
der Treue, die ich singe,
und die du heut an mir getan.

Ich weiß, an wen ich glaube,
Und nahe mich im Staube
zu dir, o Gott, mein Heil.
Ich bin der Schuld entladen,
Ich bin bei dir in Gnaden,
Und in dem Himmel ist mein Teil.

Bedeckt mit deinem Segen,
eil ich der Ruh entgegen;
dein Name sei gepreist!
Mein Leben und mein Ende
ist dein; in deine Hände
befehl ich, Vater, meinen Geist.

夕べの歌 ゲッラルト

主よ、あなたは私に今日まで
命を与えてくださったお方、
あなたを幼子のようにお慕いします!
私はあまりにも小さいのです
私が賛美し、あなたが私にしてくださった
忠実さに比べれば。

私は私が信頼する方を知っています。
そして、ちりの中であなたへ
近づきます、おお、神様、私の救いよ。
私は罪の重荷を下ろし、
あなたのところで恵みの中にいます。
そして、天には私の受ける分があるのです。

あなたの祝福で覆ってください、
その安らぎに急いで参ります。
あなたの御名がほめたたえられますように!
私の人生と終わりは
あなたにかかっています、あなたの手に、
父よ、私の魂をお委ねします。

Jesus in Gethsemane Wq198(Christoph Christian Sturm)

Schau hin! Dort in Gethsemane
klagt, trauert, bebt der Heiligste
und ringt mit Todesqual.
O sieh ihn weinen, beten, knien:
herb ist der Kelch: doch trinkt er ihn.

Schau hin! wenn einst das Grab dich schreckt
und kalter Schweiß die Stirn bedeckt:
sein Trauren, seine Qual,
sein Flehn, sein Ringen mit dem Tod
versüß dir deine letzte Not.

ゲッセマネのイエス シュトルム

見よ!ゲッセマネで
聖なるお方が嘆き、悲しみ、震え、
そして死の苦しみと闘っておられる。
おお、主が泣き、祈り、跪いておられるのを見よ。
杯は苦い、しかし主は飲み干してくださる。

見よ!いつか死があなたを驚かせ、
冷たい汗で額が覆われる時、
イエスの悲しみ、苦痛、
祈り、死との闘いは
あなたの最期の苦悩を楽にしてくれよう。

Passionlied (Dietrich Peter Scriba)

Wie? Schönster! den mein Herze liebt,
du gehst nach Golgatha?
Und blutest, ach, und bist betrübt?
Verblutet stehst du da?

Ja, deine matte Seele klagt,
und fühlet ihre Not,
und zittert, bebt, und ringt und zagt,
betrübt bis in den Tod.

Dir, den ich schmerzhaft sterben seh;
den ich im Blute sah;
dir folg ich nach Gethsemane,
und dann nach Golgatha.

受難の歌 スクリバ

なぜ、私の心が愛する、最も美しいお方よ、
あなたはゴルゴタに行かれるのですか?
血を流され、ああ、悲しんでおられるのですか?
血を流しながらそこになぜ立っておられるのですか?

そう、あなたの衰弱した魂は嘆き、
その苦しみを感じ、
恐れ、震え、闘い、臆して、
死にいたるまで悲しんでおられます。

苦痛に悩みながら死にゆき、
血を流されているお方を私は見ます、
そのお方のあとをゲッセマネまでついてまいります、
そしてゴルゴタまで。

Über die Finsterniss kurz vor dem Tode Jesu, Wq 197 (Text: Christoph Christian Sturm)


Nacht und Schatten decken des Mittlers Angesicht;
und des Richters Schrecken erträgt die Seele nicht!
Ach, wie ist ihm bange um Freudigkeit und Licht!
Vater, ach wie lange verzeucht dein Angesicht!
Herr, erbarme dich! Gott, erbarme dich!

イエスの死の直前の暗闇について シュトルム

夜と影が仲介者の御顔を覆う。
そうすると人々は裁き主の恐ろしさに耐えられない、
ああ、なんと彼は喜びと光を恋しがっていることだろう!
父よ、ああなんと長く御顔を歪めておられるのですか!
主よ、憐れんでください!神よ、憐れんでください!

Der 148. Psalm

Preis sei dem Gotte Zebaoth!
Ihr Himmel lobt den Herrn!
Lobt in den Höhen unsern Gott,
wer preiset ihn nicht gern?

Er bildet euch durch seine Kraft,
gebeut nur, und ihr seid.
Erhebt den Herrn, den wenn er schafft,
nie, was er schafft, gereut.

Das Volk, das er erwählt, sei
ihm heilig, preis ihn gern!
Es bleibe seinem Bunde treu,
erhebt, erhebt den Herrn!

詩篇148篇

万軍の主をほめたたえよ!
天において主をほめたたえよ!
いと高き所で我らの主をほめたたえよ!
誰が主をほめたたえずにおられようか?

主はあなた方を御力で形作られる、
ただあなた方は命じられた。
主が造られる時、主をほめたたえよ、
主は造られたものを決して悔いはしない。

主が選ばれた民は、
主をほめよ!
主の契約は誠である、
主を賛美せよ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント