FC2ブログ
プロフィール

 藤井奈生子(メゾソプラノ)

Author: 藤井奈生子(メゾソプラノ)
 埼玉県大宮光陵高校音楽科卒業後、東京音楽大学及び大学院声楽科卒業。その後、オーストリア国立モーツァルテウム音楽大学大学院リート・オラトリオ科、ドイツ国立カールスルーエ音楽大学リート科卒業。
 第43回全日本学生音楽コンクール第1位。第6回国際モーツァルトコンクール奨励賞受賞。第10回セギッツィ国際室内楽コンクール・歌曲部門第3位。
現在、東京音楽大学、東京音楽大学付属高校、埼玉県立大宮光陵高校音楽科、茨城県立水戸第三高校音楽科各講師。

お知らせ
■CD発売中!■
藤井奈生子
メゾソプラノ・リサイタル vol.14
~夕べの幻想 Abendphantasie~

2000円(税込)
曲目一覧 URL
試聴はこちら
▼お申込み
yof85konzerte@yahoo.co.jp
カテゴリー
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

□■□■
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
BS blog Ranking
くつろぐ
にほんブログ村
ブログランキング ドット ネット
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレマンのカンタータ 

来月にする本番の合わせがありました。

テレマンの教会カンタータからフルートのオブリガートつきのアリアを歌います。通奏低音はチェンバロで、テレマンのアリアを歌うのは、めったにないことなので、とても楽しみです。

かなりむつかしい内容ですし、訳詩もないので、自分なりに訳してみました。



Erscheine, Gott, in deinem Tempel 神よ、あなたの神殿に現われてください

「見よ。わたしはわたしの使者を遣わす。彼はあなたの前に道を整える。あなたがたが尋ね求めている主が、突然、その神殿に来る。あなたがたが望んでいる契約の使者が、見よ、来ている。」と万軍の主は仰せられる。だれが、この方の来られる日に耐えられよう。だれが、この方の現れるときに立っていられよう。まことに、この方は、精錬する者の火、布をさらす者の灰汁のようだ。この方は、銀を精錬し、これをきよめる者として座に着き、レビの子らをきよめ、彼らを金のように、銀ように純粋にする。彼らは、主に、義のささげ物をささげる者となり、ユダとエルサレムのささげ物は、昔の日のように、ずっと前の年のように、主を喜ばせる。                 マラキ書 3章1節から4節


Erscheine, Gott, in deinem Tempel,
Durchsuche meines Herzens Haus!

Dein Wohnplatz wird zur Mörderhöhle,
Ach, komm, komm und treib’ aus meiner Seele
Den Gräuel, der sie füllt hinaus.

神よ、あなたの神殿に、現れてください。
私の心の住まいを徹底的に調べてください。

あなたの住まいは、人殺しの巣穴となっています、
ああ、来て、私の心から追い払ってください、
心に満ちた汚れを。

(Der Ort,den du zum Heiligtum erlesen, ist schon so oft entweiht
Und wo vorhin dein Sitz gewesen, da lässt sich leider jetzt der Götzendienst der Sünden
zu deiner Schmach, zu meiner Schande, finden.
Viel ärger siehts in mir als dort zu Salem aus.)

(あなたが神殿と選び出した場所は、すでにしばしば汚され、
かつてあなたの居場所だった場所は、残念ながら今や罪の偶像崇拝があなたへの汚名と恥辱となっていることが見いだされるのです。
私の中は、むこう、シャレムよりも、はるかに邪悪にみえるのです。)

Ja ja, erscheine doch in Gnaden!
Du siehst den Schaden, durch deine Gütigkeit allein kann ich dein Tempel wieder sein,
Erleuchte, reinige und stärke mich von neuem, mich dir hinfort allein zu weihen.
Gib meiner Seele Kraft zu streiten, dass Teufel, Welt und Blut, von welchen keine ruht,
Bei dieser Unvollkommenheit dein Haus nicht wiederum zu ihrem Dienst bereiten,
Bis, wenn du meinen Leib zur Wiederbringungszeit von neuem aus dem Staub ergänzest,
Des letzten Tempels Herrlichkeit vollkommner als des erten glänzet.

そう、恵みの内に現れてください!
あなたは破滅をご覧になり、あなたの義によってのみ、私は再びあなたの神殿となることができるのです。光を与え、私を新たに清め、強くしてください、今からはあなただけに自分をささげることができるように。私の魂に、闘うための力をお与えください、悪魔、この世と血、これらのものによっては誰も憩うことがないのです、そしてこの不完全さの時に、あなたの家が再びそれらの働きに脅かされないようにするため、そして、あなたの来臨の時に、私の体を新たに、塵から、完全なものとしてくださり、その最後の神殿の栄光が、最初の体より完全なものとなって輝くときまで。

Tod und Moder, dringt herein,
brechet diesen Tempel nieder.

Jesus wird ihn dort verneuen,
Nichts wird ihn als dann entweihen;
Den der Gottheit reiner Schein
Füllt und heilgt meine Glieder.

死と腐敗よ、漏れ出でよ、
この神殿を砕き落とせ。

イエスはその神殿を新たにし、
何ものもこれからはそれを汚すことはない、
なぜなら神性の清らかな光が、
私の体を満たし、清めるからだ。




Mariae Reinigung マリアの清め  というタイトルがこのアリアの楽譜のところに大きく書いてあるのですが、教会歴でマリアの清めの日、クリスマスから数えて14日目ということで、この日曜日用にカンタータが作曲されたようです。歌詞の内容には、マリアは出てきませんので、信者の信仰の心の状態を歌っていると思われます。

実際は、ユダヤ教の出産後の女性のしきたりで、マリアは清めの儀式をしたようなことが、ルカの福音書に載っているようですが。


ご存じのとおり、バッハの教会カンタータも教会の日曜の 牧師の話を分かりやすく補うような形で、作られましたので、テレマンのこのカンタータも、しきたりとしてのマリアの清めの日曜日に神学的な意味合いを持たせて作られたメッセージへの理解の助けとしてこのカンタータが作られたのだと思います。


神の神殿、という表現は新約聖書にも出てくる、救われた信者の心・体を表すもので、それがけがわらしいもの(偶像礼拝?)で満たされてしまったので、もう一度清められる必要性があると、歌われている歌詞だと思います。真ん中のレチタティーヴォの歌詞は、マラキ書の聖書の言葉が関連されていると思われます。将来のキリストの来臨まで、清め、満たしてください、と最後のアリアの内容へとつながっていくように思います。

かなり深い内容のアリアですが、音楽もバッハよりも古典的で形式的で、時代が前古典派に進んでいる感じがします。純粋にアンサンブルが楽しくなる曲です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。