FC2ブログ
新年度
先週から本格的に新年度が始まりました。

木曜日には、声楽演奏家コースと大学院の合同顔合わせがあり、学生さんや先生方総勢200名以上集まり、身も引き締まりました。

その中で色々なお話が先生方からあり、私自身にとっても、心に刻まれた貴重な言葉をいただきました。その中で、印象に残っているのは、音楽は神様から人間に与えられたものだから、ヨーロッパでは、音楽家は尊敬されている、その音楽に仕える者として、一生懸命やっていきましょう、というようなお言葉でした。

いろいろと迷うことも多いですが、この原点さえ忘れなければ、自ずとすべきこと、音楽をすることへの姿勢が定まり、まっすぐひたむきに音楽に対峙できるのではないのかと思わされました。

スポンサーサイト

<< ゴールデンウイーク | home | 5番街を歩いていたら >>

comment

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する