FC2ブログ
久しぶりのオーディション
今日は、合唱団のソリスト選抜オーディションがありました。

8月初めの定期演奏会で合唱団が歌われる、ヴィヴァルディのオラトリオ「グローリア」のソリスト(ソプラノ、メゾソプラノ、アルト)を合唱団員さんの投票で選ぶという、オーディションでした。普通でしたら、指揮者、演出家などプロの音楽家の方々が審査することがほとんどですが、一緒に共演する団員さんによるオーディションというのはとても珍しいのではないでしょうか。

しかも、各パートごとに投票が行われ、即時開票、10分で発表というスピード。

最後にオーディションを受けたのはいつか思いだせないほどだったのですが、とても緊張しました。

発表の際に、私の番号が呼ばれた時は、一瞬信じられず、あとからとてもうれしくなりました。

大好きなオラトリオを、また演奏する機会を与えて下さいました、合唱団「羽ばたく会」の皆様に心からお礼を申し上げます。

8月の演奏会を今から楽しみにしています。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

<< フレンチ・ビストロ オー・コアン・ドゥ・フ― | home | 独唱及び合唱Ⅱの試験 >>

comment

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する