FC2ブログ
簡単!体の温まる韓国家庭料理
最近は簡単な韓国料理を家で作るのもちょっとはまっています。

昔、留学していた時の親友が朝食によく作ってくれていた、干しダラのスープ「プゴク」。

これは、体の芯から温めてくれて、肝臓にも肌にもいいそうです。干しダラを水で30分つけて、

戻し汁はとっておき、タラはごま油で炒めます。それから、この汁と水をいれて、沸騰させます。

大根など根菜を入れたい時はこの水から入れて一緒に煮ます。

たまごや豆腐やネギなど入れて、コンソメや塩こしょうをいれて出来上がり。

140110_1950~01

右がプゴク。左は、煮豚「ポッサム」を作った時に、煮たスープ(ねぎとショウガで煮ました)にねぎとわかめをいれ、醤油と出汁を足しました。




140110_1958~01

韓国風お好み焼き、「チヂミ」。これは、チヂミの粉に、適当に冷蔵庫にあった、ニラやキムチ、シーフードミックスを入れてつくってみました。

意外に簡単なレシピの多い韓国家庭料理。日本も韓国のように寒い日が続いていますので、体の温まる韓国の簡単料理にまたチャレンジしていきたいです。
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

<< 試験 はじまり | home | 武蔵野文化会館 喜びへのコンサート >>

comment

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する